So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の1番薔薇とKimの追記 [薔薇]

 

コンテ・ド・シャンパーニュ
David Austin (イングランド)/2000年

ようやくバラの季節がやってきました。

今年の1番はこのコンテ・ド・シャンパーニュでした。

花びらがびっしりのタイプよりも儚いイメージです。

あっという間に開くため、シャッターチャンスを逃してしまいがち。

開きかけが1番美しいと思うのですが…。

2番手はこの子かな?

           

バロン・ジロー・ドラン

Reverchon (フランス) 1897年

 


~Kimの追記~

Kimが姉の家に滞在したとき、会えなくなった18年間の話をしたようです。

Kimのお母さん、Maryのこと

彼女は精神的な病気に苦しんでいたということが、後々医師の診断でわかったそうで、それがわかったとき、KimもHopeも本当に楽になったそうです。

病気とは知らずに過ごした日々は、私の想像をはるかに超えていたかもしれません。

と言うのも、行く先々で起こるトラブル、それに振り回される娘達の苦悩…。

病気が進行してからは、妹のHopeは 「もうこれ以上耐えられない 限界だわ」と、出て行ってしまったそうです。

その後、一人で介護を続けたKim。

Maryは、Kimの給料のほとんど全額を下剤の購入に使ってしまったり…

投げ出したくなるような辛い日々が続いたようです。

それでも健気に賢明に介護を続けた経験が、今のKimを支えているのかもしれません。

Kimは私と同い年だけど、彼女は本当に大人です。

精神的な次元が違うというか、さらなる高みにいるようです。

私も自分自身をしっかり改めなくてはいけません。 

 

その後、Kimとはずっと連絡をとりあってますが、Kimは本当に生き生きと過ごしているようです。

本当に素晴らしい頑張り屋のKimの近況です。

http://www.ibinewyork.com/page/page/4341336.htm

 

 


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 7

ぶーけ

コント・ド・シャンボール、私は終わりかけの退色した感じがすきです。咲きかけも可愛いですが。(^^)バロン君、高貴ですね~。
Kimさん、大変だったんですね~。ご紹介の記事はよく読んでないけど、一種のカウンセリングかセラピーですか?
by ぶーけ (2007-05-24 07:54) 

minami

コント・ド・シャンポールを間近で見た事がなかったので、ため息をついて画像を眺めていました。
退色した感じの色も見てみたいですね。
バロンちゃんも、白の縁取りがこれから出てくるんですね。
初雪草、夏雪草、あれどっちだったかな~ド忘れしちゃった(^^ゞ
涼しげで私も大好きですよ!
Kimさんと再開されて、本当に良かったですね。
Kimさんのサイトは読めないけど・・・(^^ゞ
by minami (2007-05-24 08:43) 

green

バラの季節ですね
シャンポールくんは、つぼみからだんだんと色が変わっていくバラかしら、なんともいえない花びらの形ですね〜
Kimも、いろいろあったようですが、でも逞しいですね
彼女は弁護士?すごい、クリエイティブなお仕事しているのね
by green (2007-05-24 08:59) 

coral

☆ぶーけさん
間違いやすいのですが、これ、シャンポールじゃなくてシャンパーニュなんです。えへへ・・・ほんと、退色したところもいいですね~
今朝、咲きかけと退色した2つを同時に見ましたが、どちらもよかったです。

Kimは、自分の髪型や洋服選びに悩みを持つクライアントの買い物などに付き合って、クライアントの美しさを引き出したりする仕事をしているのではないでしょうか?たぶん(笑)その才能を生かしたい会社などと契約したりしてるのでは? 企業のアドバイザー?的なところまでやってるとは私も知りませんでしたが・・・
違うのかな? 違ってたら誰か教えてくださいm(_ _)m

☆minamiさん
そ、そ、これminamiさんもおそろですよね、夏雪草です♪
本当に丈夫な花ですよね、全く消えない・・・抜いても抜いても(笑)

☆greenさん
お久しぶりです~
お体の調子はいかがですか?
Kim、ほんとうに逞しいですね。
アメリカ映画でよく描かれてきたキャリアウーマンみたいな女性・・・
み~んな現実なんですね。
by coral (2007-05-24 14:30) 

逃げ出すのは簡単だけど、向き合うのはすごいですよね。
逃げない自分がいれば、
なんでも頑張れるのかもしれないですね。
by (2007-05-24 21:04) 

MARI

以前、バラガで見たコンテ・ド・シャンパーニュより、
色がはっきり出ているようです。
1人で介護を続けるのは、た易いことではなかったでしょうね。
逃げない、投げ出さない、見習わなくちゃ!
by MARI (2007-05-25 13:01) 

coral

☆魔女さん
自分を正面からしっかり見据えるってとても難しい。
私はいつも見てみぬふり。
ほんと、逃げない自分 なりたいですね。

☆MARIさん
ふふふ・・・それはね、私の写真が悪いのかもよ(笑)
でも、開きかけ、1日目、2日目・・・と色は微妙にかわりますよね。

介護・・・現実味がなくてピンと来ないけど、その時、私はどうするのかな?
逃げない自分でいたいですね。
by coral (2007-05-25 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。